甲賀市立 旧水口図書館 (博物館)~ヴォーリズ建築~ 滋賀県甲賀市

美術館・博物館・天然記念物・灯台・国宝・文化財まとめて検索!

甲賀市立 旧水口図書館の基本情報

施設名甲賀市立 旧水口図書館
施設区分博物館 
所在地〒528-0031 滋賀県甲賀市水口町本町1丁目2-1
電話0748-63-7316
URL
Mail
概要

「甲賀市立 旧水口図書館」は 、滋賀県甲賀市にある博物館

昭和3年(1928年)年に建てられた鉄筋コンクリート製2階建てで登録有形文化財
に指定されています。

「宿場町の古い町並みに突如現れたモダンな建物は、当時の人々をあっと言わせ、知の館として、またランドマークとして、多くの人々に親しまれた」と正面のプレートに書かれている通りのモダン建築で、ヴォーリズ建築としてファンの多いウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計、塔屋の上部にランタンが設置されています。

長く図書館として使用された後、水口小学校教科書センターとして教科書選定のための施設として活用、現在毎月第2、第4日曜日に一般に開放されています。

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ
関西学院大学学舎や、大阪教会(日本基督教団)、神戸旧居留地38番館など、日本で数多くの西洋建築を手懸けた建築家。
ヴォーリズ合名会社(近江兄弟社)の創立者の一人として「メンターム」を日本に普及させた実業家としても知られ、華族の一柳末徳子爵の令嬢満喜子夫人と結婚後帰化、一柳米来留(ひとつやなぎ めれる)、米国から来てここに留まる、という名前を名乗っています。

滋賀県甲賀市水口町本町1
(水口小学校内)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください