国見ふるさと展示館 (郷土資料館) 大分県国東市

美術館・博物館・天然記念物・灯台・国宝・文化財まとめて検索!

国見ふるさと展示館の基本情報

施設名国見ふるさと展示館
施設区分郷土資料館 民俗資料館
所在地〒872-1614 大分県国東市国見町岐部536
電話0978-83-0321
URL
Mail
概要

「国見ふるさと展示館」は 、大分県国東市にある郷土資料館

明治初期の庄屋屋敷を利用した展示館で、資料館となる母屋、離れ(茶室・民俗資料室)、蔵(展示室)、馬屋(食堂・売店)と庭園があります。

主な展示
・16世紀に日本人として初めて聖地・エルサレムへ足を踏み入れた宣教師、「ペトロカスイ岐部」に関する資料
・平安・鎌倉時代の国東地方独特の仏教文化「六郷満山」
・六世紀の円形古墳「鬼塚古墳」から出土した火鉢・ガラス玉・高坏などの遺物
・食器や篭・枕、農機具・漁具といった生活用品
・洋画家の江藤哲、陶芸家の河合誓徳、竹工芸家の田辺幸竹斉など国見出身の芸術家の作品など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください