函館市旧イギリス領事館 (博物館) 北海道函館市

美術館・博物館・天然記念物・灯台・国宝・文化財まとめて検索!

函館市旧イギリス領事館の基本情報

施設名函館市旧イギリス領事館
施設区分博物館 
所在地〒040-0054 北海道函館市元町33-14
電話0138-27-8159
URL
Mail
概要

「函館市旧イギリス領事館」は 、北海道函館市にある博物館

Photo:DSC_2713 By Photo:The Old English Consulate By

函館市旧イギリス領事館 (博物館) 北海道函館市” に対して1件のコメントがあります。

  1. 千葉福造 より:

    先日、お邪魔させて頂き有難うございました。
    東京葛飾在住です。2月に定年を迎え子育ても終わり、長年の夢だった夫婦での旅行を楽しんでいます。今回の旅行は函館と大沼公園に絞り大正解でした。
    函館は高校の修学旅行で一度来まして、これで二度目になります。今回はどうしても函館に来たかったのは、イザベラ・バード(イギリス人女性で旅行家であり作家)の日本紀行(上下)を読んだからです。そして彼女の足跡を肌で感じたかったからです。彼女は1878年8月13日に函館に降り立ち、当時の函館の街の様子をこと細かく描写しております。イギリス領事館を訪れユースデンご夫妻とも会い、大変お世話になったと書かれており、領事館は是非とも足を運んで見たかった場所です。当時を偲ばせる異国情緒な素敵な空間を楽しませて頂き、本当に有難うございました。館内のユースデン夫人の写真を見てイザベラ・バードの写真かなと見間違うほど似ているのでビックリしました。何故なら福島県の観光地、大内宿にバードが泊まった宿があり、その部屋の中にバードの新聞記事とユースデン夫人と同じようなスタイルの写真が飾ってあるのを8月に見てきたからです。イザベラ・バードは英国「王立地理学協会最初の女性特別会員」の栄誉を得た至上屈指の旅行家です。今は京都大学で金坂教授がバードの写真展を行っています。6月に東京大学の駒場キャンパスでも開催され見学してきました。私はイザベラ・バードとは一切関係ない一読者です。今後、私と同じようなバードファンが訪れる事でしょう。当時の資料などが残っていたら是非バードの事も展示お願いいたします。長々と身勝手な御託を並べ申し訳ありませんでした。それでは失礼致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください